ブログ

  • HOME
  • ブログ
  • 船越歯周病学研修会ベーシックコースB日程 第3・4回目が行われました

船越歯周病学研修会ベーシックコースB日程 第3・4回目が行われました

歯周病基本治療

歯周病の初期治療(Initial Treatment)
スケーリング・ルートプレーニング(SPP)
プラークコントロール(PCR)

2022年8月27日(土)28日(日)に、コロナ感染予防のためパーテーションや換気等の万全の感染対策の下、船越歯周病学研修会ベーシックコース第3・4回目が行われました。今回のテーマは、歯周病の初期治療でした。当院院長である船越栄次先生により、この歯周病治療の基礎であり、最も重要となる初期治療についての講義が行われ、さらに初期治療の基本となるスケーリング、ルートプレーニングのテクニックについて抜去歯や模型を用いた実習が行われました。さらに柴戸和夏穂先生の指導のもと、船越栄次先生の師匠であるO'learyのプラークコントロールレコード(PCR)を用いた実習と、グレイシーキュレットと超音波キュレットを用いたスケーリング・ルートプレーニング相互実習が行われました。

初期治療の講義の様子
初期治療の講義の様子
柴戸副院長による実習の様子
柴戸副院長による実習の様子
目隠しでのスケーリング実習
目隠しでのスケーリング実習

一覧に戻る