ブログ

  • HOME
  • ブログ
  • 船越歯周病学研修会ベーシックコースB日程 第9・10回目が行われました

船越歯周病学研修会ベーシックコースB日程 第9・10回目が行われました

歯肉歯槽粘膜形成外科(Mucogingival Surgery)

遊離歯肉移植術(Free Gingival Graft)
両側歯冠乳頭弁側方移動術(Double Pappilae Flap technique)
豚顎骨実習

11月27日(土)28日(日)に、船越歯周病学研修会ベーシックコース第9・10回目が行われました。今回のテーマは、歯肉歯槽粘膜形成外科手術についてでした。小帯の付着異常や角化歯肉幅の不足は、プラークコントロールを妨げる要因となります。これらの治療に、様々な歯肉歯槽粘膜形成外科手術が用いられます。そこで、遊離歯肉移植術と両側歯冠乳頭弁側方移動術に関して講義はもちろんのこと、模型を用いて実習が行われました。また、インディアナ大学に留学されていた当研修会のインストラクターである植田和弘先生の指導のもと豚顎を用いた実習も行われました。最後に前回と同様、参加されている先生方の症例相談が行われ、船越先生より問題解決のための丁寧なアドバイスがなされました。

一覧に戻る