ブログ

  • HOME
  • ブログ
  • 船越歯周病学研修会マスターコース第3・4回目が行われました

船越歯周病学研修会マスターコース第3・4回目が行われました

Bio-Oss®︎・Bio-Gide®︎、骨外科、根分岐部病変

Bio-Oss®︎・Bio-Gide®︎
骨外科(歯間部クレーター状欠損に対する処置法)
根分岐部病変

11月13日(土)14日(日)に、船越歯周病学研修会マスターコース第3・4回目が行われました。今回は、Bio-Oss®︎・Bio-Gide®︎を用いた歯周再生療法およびGBR(骨誘導再生法)と骨外科手術(歯間部クレーター状欠損に対する処置法)、根分岐部病変への対応でした。船越栄次先生により、Bio-Oss®︎・Bio-Gide®︎についての講義と歯周病が進行しやすい根分岐部病変、そして骨外科等の治療法の講義が行われました。さらに模型を用いてBio-Oss®︎・Bio-Gide®︎を用いたGBR(骨誘導再生法)の実習と根分割、骨外科の実習が行われました。

Bio-Oss®︎、Bio-Gide®︎
Bio-Oss®︎、Bio-Gide®︎
分岐部病変
分岐部病変
骨外科手術
骨外科手術

一覧に戻る